シャンクレール 口コミ

MENU

シャンクレールでお見合いパーティー初体験!

30歳という節目に当時付き合っていた彼氏に振られた私は、失恋の傷を新しい恋で癒すためと、将来の伴侶を探す為にお見合いパーティーに参加することを決意しました。

 

ネットで「お見合いパーティー」と検索すると何件もの婚活サイトが出てきますが、その中の大手であろう数社から、女性がかなり低価格であるという理由からシャンクレールを選びました。参加費は女性500円ですが、webからの予約で500円オフになるのでで無料で参加することが出来ました。


 

予約したのは土曜日の夕方から開催されるものでしたが、
当日のお昼頃シャンクレールのスタッフを名乗る人から電話があり、時間が変更になったとのことでした。

 

開催時間が1時間半近く遅くなったのですが、電話では一切謝罪の言葉はなし。
「変更になったので○○時に来て下さい」とだけ言われただけでした。

 

こちらも失恋の傷をこの日までなんとか仮留めしていたし、なんとしてでも参加したかったので指定通りの時間に会場へ行きました。
会場は薄暗い、ちょっとだけゴージャスな会議室、という雰囲気でした。

 

受付で身分証明書を見せ、番号の書かれた札とプロフィール用紙等を受け取り、スタッフに指定された席に座ります。
そこで番号札を胸につけプロフィールを書いているうちに30人ぐらいの男女が集まってきました。

 

男性の方が数人多かったような気がします。
夏場だったのでTシャツの上にシャツを羽織って爽やかな風貌の男性が多かったです。
女性はちょっと綺麗めなファッションの人が多かったです。

 

パーティーが始まるとまずは参加男性全員とお話します。
いわゆる「お見合い回転寿司」というやつです。
それぞれ3分ほどしか時間が無いので、ここでは顔とプロフィールのステータスで全てが決まってしまうようなものです。

 

全員とお話した後に「中間印象カード」という参加男性の番号が書かれたカードを提出するのですが、
印象が良かった人の番号に○をつけると、あとでスタッフが集計してくれ、
お相手の方に自分が好印象を持っていることが伝わるしくみになっています。

 

ちなみに私はこの中間印象カードで、ほとんどの参加男性から好印象を持っていただけていることがわかりました!
ありがたいです!

 

しかしそのお陰で次のフリータイムでは男性陣が順番待ち状態になってしまい、
私が好印象を持った2人のうち1人とは時間切れでお話することが出来ませんでした。

 

フリータイムが終わるといよいよ「告白カード」を記入します。
私は印象の良かった2人のうち、やはりフリータイムでも話すことが出来た人のナンバーを書きました。
そして結果発表。

 

スタッフがカップルになった人たちの番号を読み上げます。
すると私の番号が読み上げられ、意中の人とカップルになることが出来ました!
その日は他にも3組ほどのカップルが成立していたと思います。

 

発表が終わるとそこで終了。すぐに会場から出るように促されます。

 

パーティー開始から終了までに約1時間半かかりました。
その間ずっと話しっぱなしなのでかなり疲れます。
しかもソフトドリンク付きと書いてあったのに、出されたのは紙コップに入った水だけでした。
女性は無料だからいいものの、男性は5〜6000円を支払って水だけというのは高すぎです。

 

私は今回カップルになることが出来たし(もう連絡取っていませんが・・・)、無料だったし、
何よりも普段味わうことが出来ないまるでモテる人のような気分を味わえたので楽しかったです。
また機会があったら行ってみたいと思います。

 

シャンクレールでお見合いパーティー初体験!関連ページ

ツヴァイはこういうタイプの人に人気の結婚相談所です
ツヴァイは自分の性格や価値観にぴったりと合う異性にめぐり会い、幸せな家庭を築きたいという人志向タイプに人気がある結婚相談所です。
サンマリエで幸せ溢れる家庭を築こう!
「サンマリア」の理念は「良い家庭を創造していただくために、よい伴侶との出会いを提供する」です。そんなサンマリエで生涯の伴侶をゲットしましょう。
1年以内の結婚を目指すならパートナーエージェント
パートナーエージェントは、1年以内の結婚を目指すためのサポート体制が充実しているのが最大の特徴の結婚相談所です。